【札幌市内】介護職員初任者研修・実務者研修の資格取得におすすめ!人気の高い評判の介護スクールを厳選しました!

札幌の介護スクールの卒業後にステップアップするために必要な行動

公開日:2021/01/15  最終更新日:2020/11/25


2020年8月現在、65歳以上の高齢者数は約3,600万人です。この人数だけ見ても超高齢化社会が訪れたと感じる方が多いでしょう。昨今では介護職の需要も高まっており、各地で数多くの介護スクールが設立されています。この記事では介護職に就こうとしている方へ、介護スクールの概要と卒業後にステップアップするために必要な行動について見ていきます。

介護スクールの概要と札幌にスクールが多い理由とは

1980年代まで、介護スクールは日本国内にはありませんでした。その頃は、高齢福祉に関する知識や技術を身につけるには、主に短大・大学に進学して学ぶのが一般的だったためです。ところが、1990年代後半になると少子高齢化現象が各地で顕著となり、それに伴って特別養護老人ホームが次々と設立されることとなりました。

この老人ホームで業務を担う人材確保のために、東京・大阪・札幌市といった大都市圏で介護スクールという民間の教育機関が創設されたのです。札幌市も全国的な高齢化に比例し、全市民のうち65歳以上が占める割合が約27%と、高齢者の割合が高い都市です。

この影響で高齢者施設やサービスの需要が高く、介護スクールも数多くあります。札幌市にあるスクールは、学校法人が運営しているスクールと、福祉事業社が運営しているスクールに大別されます。福祉事業社が運営を行っている場合、厚生労働省から就労支援補助金が支給されます。

さらに労働基準監督局の就労支援事業所という認可も得られるため、入学希望者を集めやすいという特徴もあることから、福祉事業社がスクール経営を行っている要因になっているといえるでしょう。札幌市には多くの特別養護老人ホームもあるため、必然的に人材を確保するための介護スクールも多く点在している地域へと発展を遂げました。

実施されているカリキュラムと必要な学費はどのくらい?

介護職に就くには、必ず介護スクールに通って必要な技能と知識を身に付けなくてはいけません。主に初任者研修(旧ヘルパー2級)、介護福祉士・ケアマネージャーの3つの有資格者で高齢者施設は運営されています。初任者研修の資格取得にはスクールに通い、修了試験をパスしなければいけません。

ケアマネージャーは「介護施設などで相談援助業務などに従事している人で、実務経験が通算5年以上、かつ従事した日数が900日以上」という要件を満たしている人、あるいは「特定の国家資格を保有しており、上記と同様の要件を満たしている人」に受験資格が与えられています。

介護福祉士などの国家資格は、厚生労働省が実施している資格試験を経て、合格した場合にのみ資格が与えられます。初任者研修の場合は、厚生労働省の指針をもとに作成された学習内容・カリキュラムの130時間を修了した方に受験資格が与えられます。

介護福祉士・ケアマネージャーは国家資格なので、2年ないし3年間はスクールに通学して必須科目を修了する必要があります。

カリキュラムとして3つの資格で共通しているものは「基礎介護学」「医学」「リハビリテーション学」です。これらは介護職に必須の技能と知識です。

医学やリハビリテーション学も高齢者の身の回りのお世話をするにあたって、身につけておくべき知識とスキルだといえるでしょう。介護スクールで学ぶのに必要な学費は各校によって違いますが、初任者研修(旧ホームヘルパー2級)講座が最も安く、通学期間は4~6か月間です。介護福祉士・ケアマネージャーは2年以上の通学となるので学費も高くなります。

スクール卒業後、ステップアップするためにするべきこと

介護スクールを卒業する際、多くのスクールで就職先を支援してもらえます。介護職は昨今とくに需要が高い職種であるため、いくつかピックアップされた職場から希望するところを選びやすい状況ともいえます。卒業後はスムーズに業務に就けますが、その後さらなるステップアップを目指すには、絶え間ない努力をしなくてはいけません。

介護職にはチームリーダー・フロアマネージャーといった管理職があり、これらを目指すには高い技能と知識、そして同僚との円滑なコミュニケーションを持つ必要があります。とくに勤務状況を事業社では重んじられやすく「日勤・夜勤のシフトをこなせているか」「施設の利用者から信頼を得ているか」という点もチェックされます。

介護職は教科書通りにはいかない面もあり、いかにして利用者が必要としている介助をサポートするかも重要なポイントです。スクールを卒業して資格を取得したあとも、常に介護に関する知識を養って経験を積み重ねなければいけません。

教科書で習うことよりも現場で得る経験の方が遥かに内容は濃いので、業務に就いている時も学ぶ姿勢を忘れないようにしましょう。ステップアップとは、いわば学び続けようという姿勢の結果ともいい、努力をしたことで新たな職種のポジションを得られるものです。同僚とのコミュニケーションもおろそかにせず、頼りにされる人材を目指しましょう。

 

札幌の介護スクールの概要と、スクール卒業後にステップアップするためにすることについてとり上げました。札幌には多くの介護スクールがあり、卒業後に就職先を見つけやすい特徴があります。ステップアップを目指すには、常に学び続ける姿勢を忘れないようにすることが大切です。

【札幌】おすすめの介護スクール

商品画像
商品名サンシャイン総合学園ニチイ まなびネット三幸福祉カレッジ日本福祉アカデミーあずみ福祉カレッジ
特徴30年以上の歴史があり、これまでに2万人以上の修了生を輩出している日本全国、通いやすい教室で受講できる「技能と心の調和」を理念に教育を行っているひとりひとりの受講生と真剣に向き合う意外と理解できていない介護職の基本をしっかり学べる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧