【札幌市内】介護職員初任者研修・実務者研修の資格取得におすすめ!人気の高い評判の介護スクールを厳選しました!

通学するタイプの介護スクールのメリット・デメリット

公開日:2021/03/15  最終更新日:2021/02/22

札幌には介護の技術を学ぶことができる介護スクールが数多くあります。それぞれの学校は教え方など異なった特徴がありますが、自宅から通学するタイプのスクールでも介護の技術を学べます。通学型の介護スクールにはメリットとデメリットの両方がありますが、本記事で詳しく紹介します。介護スクールに通うか迷っている方は参考にしてください。

わからないことがあったら質問できる

札幌にある通学するタイプの介護スクールには多くのメリットがありますが、その一つが、講師から直接技術の指導を受けられることです。自宅でテキストを見ながら勉強をする場合には、わからないことがあっても質問できる相手がいないので、人によっては勉強が進まないこともありますが、スクールに通って勉強すれば、わからないことがあってもすぐに講師に聞くことができます。しっかりと理解をしながら勉強をすることで、より確実に必要な知識を頭の中に記憶させることが可能です。

必要なことをしっかりと覚えていないと、実際に介護の現場で働くときに困ることも多いので、必要な知識を学びやすい通学タイプのスクールは、初心者でも勉強に取り組みやすくなっています。テキストから学ぶ知識以上に、通学型の介護スクールで学ぶことに大きなメリットがあるのが、介護の技術を学ぶ実習を受けるときです。

自宅学習で学ぶ場合でも実習は教室まで行って受けなければいけないので、この部分においては両者の差がなくなっていますが、日ごろから通っている教室で実習を受ける分、通学型のスクールの方が自分のペースを崩さずに実習を受けられるようになっています。実習のときだけ学校に通う場合には、スクールまでの移動に苦労することもあり、スクールに着いてもどこに何があるのかわかりづらいですが、通学生ならばそのような不便を感じることもありません。

スクールで友達を作ることができる

同じ目的を持った仲間と知り合いになれることも、札幌で通学するタイプの介護スクールに通うメリットです。自宅で学習する場合には、一人で勉強に集中しなければいけないために、独学が苦手な人にとっては大変なことも多いですが、同じように介護の技術を学ぶために通っている仲間と一緒に勉強することで、さまざまな面においてプラスの効果が期待できます。

互いに助け合いながら介護の勉強ができることも通学するタイプのスクールのメリットです。一人では理解しにくいことでも、同じスクールの通っているクラスメイトに質問することで理解できるようになることもあるために、学力に自信がない人でも勉強がしやすい環境があります。クラスメイトがわからないことがあったら自分の方から教えてあげることもできるので、互いの弱点を補いながら介護の勉強ができます。

介護スクールに通っている人は年齢も性別も大きく違っていますが、同じような年代の人が一緒に通っていれば、友達になることもできます。スクールで友達ができれば通うのも楽しくなるので、介護の勉強をする楽しみも増えます。同世代の人以外の友達をスクールで作ることも可能で、別の世代と人と介護の勉強を通して仲良くなることで、人生経験という意味でもプラスになります。何人もの友人を介護スクールで作ることにより、人間関係を広めることができるのもメリットです。

スクールまで通うための時間が必要になる

札幌で介護の勉強をしたいときには、通学するタイプのスクールのデメリットも一緒に知っておくことで、学校を選ぶ時に役立ちます。働きながら介護の勉強をしたい人にとって、特に大きなデメリットとなるのが、通学するための時間が必要になることです。学校に通う方法によっても通学にかかる時間が違ってきますが、行きと帰りの両方に時間がかかるために、場所によっては多くの時間を通学に費やさなければいけないこともあります。

鉄道を利用する場合には電車に乗って移動している時間だけでなく、駅で待っている時間も考慮する必要があります。電車の数が多い札幌市の繁華街ならば待ち時間も少なくなりますが、電車の本数が少ない地域の場合には、待ち時間だけで多くの時間が必要になる場合も考えられます。スクールのある場所によってはバスを利用する必要もありますが、バスでも一日の本数が少ない地域は移動が不便です。

こうしたデメリットを避けて介護スクールに通うためには、自宅や会社から通い場所にあるスクールを選ぶのが最適な方法です。駅から歩いて近い場所にあるスクールならば、移動のための時間も短縮できるので、仕事が終わった後に通う場合でも、通いやすくなります。自宅や会社から乗り換えなしで行けるような場所ならば、さらに時間を短くすることが可能で、通う学校を選ぶ際には通学ルートをじっくり検討する必要があります

 

札幌には通学するタイプの介護スクールも多くありますが、こうしたタイプの学校にはメリットとデメリットの両方があります。メリットとしてあげられるのが、わからないことがあったら講師にすぐ質問できることや、友達が作りやすいことです。いずれにしても、自分に合った学校を選ぶことで、介護の勉強が何かとしやすくなります。

【札幌】おすすめの介護スクール

商品画像
商品名サンシャイン総合学園ニチイ まなびネット三幸福祉カレッジ日本福祉アカデミーあずみ福祉カレッジ
特徴30年以上の歴史があり、これまでに2万人以上の修了生を輩出している日本全国、通いやすい教室で受講できる「技能と心の調和」を理念に教育を行っているひとりひとりの受講生と真剣に向き合う意外と理解できていない介護職の基本をしっかり学べる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索