【札幌市内】介護職員初任者研修・実務者研修の資格取得におすすめ!人気の高い評判の介護スクールを厳選しました!

家族の介護をするときに介護スクールへ通うメリット

公開日:2020/10/01  最終更新日:2020/10/08

介護が必要な家族を抱えた人は、出口の見えない介護に対して不安を覚えるものです。このような問題に悩んでいるなら札幌の介護スクールに通い、介護職員初任者研修の資格取得を目指して学ぶことで、介護スキルを身につけ将来に対する見通しも立てられるようになります。自分に対する自信がつき、人生を豊かにするきっかけともなるでしょう。

介護者に必要な知識や技術を学べる

札幌の介護スクールで取得できる介護職員初任者研修は、介護者として働く上で基本となる知識・技術を習得する研修です。介護に必要な考え方も身に付けることができ、高齢者に対する接し方を知ることができます。研修時間は130時間で、介護だけでなく福祉制度に関しても学ぶことになります。認知症などの症状についても理解が深まり、身体介護や生活支援に役立てることができます。

このようなスクールに通うことで、同じ志を持つ仲間との出会いもあるでしょう。それが互いの励みになり、出口の見えない介護も明るく行なえるようになるかもしれません。将来、資格を活かして介護施設などで働くことも選択肢のひとつとなります。とくに訪問介護には不可欠な資格なので、将来的な設計に役立てられるのもメリットです。

介護職員初任者研修は、介護職としては入門的な内容ではありますが、実際の現場にとってそれはとても有効なものです。また、年齢や職業、国籍に関わらず取得することが可能であり、定年退職後に介護業界に参入する際にも活用できるのも魅力です。介護スクールには幅広い世代が通っており、いろいろな人と切磋琢磨して学べるのも貴重な経験となるでしょう。

この資格が誕生する前には、ホームヘルパー2級という資格がありました。研修時間は同じですが、ホームヘルパー2級には実習が含まれていました。介護職員初任者研修では実習がなくなり、その分演習が増えています。

介護保険制度に関する理解が深まる

札幌の介護スクールで取得できる資格には、実務者研修もあります。この資格も年齢や職業、国籍を問わず取得できます。受講時間は450時間となっていますが、介護職員初任者研修の有資格者は130時間が免除されます。実務者研修を取得することで、「サービス提供責任者」として働けるようになります。

国家資格である介護福祉士を取得するには、まずは実務者研修を取得しておく必要があるため、将来的に介護の世界でキャリアアップを図る場合は欠かせない資格です。それに対して、家族の介護に専念したい場合は、介護職員初任者研修が適しているといえます。介護スクールで資格を取得することで、介護や福祉制度に詳しくなれるのがメリットです。

ネットや本でも介護情報は知ることができますが、実際に専門家から学ぶことと比べると知識の深さが違います。介護職員初任者研修では、介護保険制度についても学習できます。介護保険制度でどのようなサービスを利用できるのかを知ることは、実際の介護にとても役立ちます。

家族間で介護の詳細を決める時やケアマネジャーへ相談する際、その知識は助けになるでしょう。介護スクールでは、排泄介助や移動介助、そして入浴介助についても学ぶことができます。自分のやり方が正しいのかどうか、実戦によって確認できるのがメリットです。正しいノウハウの取得は体への負担の軽減につながります。

介護職に必要な専門性や使命感をも学べる

札幌の介護スクールに通うことで、日ごろの不安や課題を講師に相談できるのも魅力です。身体的負担や精神的負担を軽減することで、生活に張りがでてくるものです。介護職員初任者研修を取得すれば、介護の仕事に就きやすくなります。とくに訪問介護ではサービス単位で働く機会があり、短時間で終わるものも少なくないので、自分に合った働き方ができるのもポイントです。

それゆえ、介護をしている人でも時間を調整して働くことが可能です。実際の現場経験を自分の家族の介護にも活用できるようになります。

介護職員初任者研修ではカリキュラムにそって講習と演習が同時に進みます。カリキュラムはまず介護職務の理解から始まります。これは介護保険でのサービスの種類をはじめ、介護保険の目的を理解するためのものです。介護保険の知識を取得することで必要なサービスを適切に選べられるようになり、自身の介護にも役立つでしょう。

介護職は、高齢者の尊厳ある暮らしをサポートするものです。その認識のもと、介護の基本や自立支援の在り方を学習します。加えて、高齢者の人権を尊重した振る舞いに関しても学ぶことになります。家族を介護する際にも、人権擁護や虐待防止、そして自立支援は重要な課題となります。

介護職員初任者研修では、施設介護と在宅介護の違いについても詳しく学ぶ機会があります。介護職に必要な専門性をはじめ、職業倫理や使命感、そして健康障害やストレスに関しての学習もあります

 

介護スクールでは、健康管理やストレスマネジメント、介護にまつわるトラブルに関しても学ぶことができます。それらはすべて家族の介護にも活用でき、ストレスのない生活につなげられます。介護保険制度の知識があれば、公的機関のサービスを適切に利用しやすくなるのもメリットとなります。

【札幌】おすすめの介護スクール

商品画像
商品名サンシャイン総合学園ニチイ まなびネット三幸福祉カレッジ日本福祉アカデミーあずみ福祉カレッジ
特徴30年以上の歴史があり、これまでに2万人以上の修了生を輩出している日本全国、通いやすい教室で受講できる「技能と心の調和」を理念に教育を行っているひとりひとりの受講生と真剣に向き合う意外と理解できていない介護職の基本をしっかり学べる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索